食器買取にはデメリットも?注意すべきこと2点

悪徳業者に注意

使わない食器が増えてしまって処分に困っているのなら、食器買取を利用するのがおすすめです。最近は、さまざまな食器買取業者があり、サービスも充実していて便利に使えるようになりました。


しかし、事前によく知らなかったために失敗してしまうケースもしばしばみられます。宅配買取は直接店舗に行く手間が省けるため便利なサービスではありますが、業者の実態がわかりにくいので注意が必要です。


食器買取の業界にも悪徳業者が紛れているおそれがあり、実際に被害にあったという事例も残念ながらあるのです。業者は安易に決めてしまわずに、相見積もりをとって対応を比較したり、名の知れた大手の業者から選ぶようにしたりと細心の注意を払いましょう。

食器は割れやすい

少しの衝撃からも、割れたり欠けたりしてしまうのが食器です。この食器の性質が、食器買取においてはデメリットになるともいえます。特に宅配買取を利用する際は、梱包の仕方に気をつけましょう。


未使用の高価なブランド食器であっても、配送の途中で割れてしまったら買取してもらえません。食器は1点ずつ新聞紙などで包み、ダンボールの底と隙間には丸めた新聞紙をつめて食器が中で動かないようにしましょう。そして、入れる順番にもコツがあり、大きくて重いものほど下に、軽いものほど上に入れます。


ダンボールに割れ物注意シールを貼ることも、配送業者に注意を促すのに効果的です。わずかな欠けでも査定額に大きく響いてしまいますので、手抜きは禁物です。